カテゴリー別アーカイブ: 不動産

img_1790-1.jpg

身内間、ご近所同士の、、、

不動産売買には、こんなケースがあります。売りたい人と買いたい人が決まっているケース。もちろんその不動産も決まっている。


例えば、土地を借りて、家を建てて住んでいる人。借地のケース。

この土地を買いたい家主さんと、相続などがあって売りたい地主さん。

売りたい人と買いたい人、その不動産が決まっているケース。
貸家の大家さんと、借りている人。

家の隣の土地を買いたい人と、売ってもいいよ、という人。
親戚の土地を買いたい、親戚もオッケーというケース。

などなど、ケースは様々ですが、この場合、日本にある不動産の売買については仲介手数料を各18万円+消費税(売主、買主)一律料金としております。

売買の価格設定がわからない、という場合には売却査定を行うことも可能です。

3,000万円の土地の場合、通常は各96万円+消費税(売主、買主)。
もちろん海外在住でも追加料金はいただきません。

今はハワイにおりますので、在住の方はお気軽にご相談ください。

1月下旬はロンドンにおりますのでお近くの方はお気軽に。

2月下旬はロサンゼルスにおりますのでお近くの方、アメリカ国内の方はお気軽にお問い合わせください。

ご相談、ご依頼による滞在スケジュールはウェブサイトに公開しています。どうぞお気軽にご相談ください。
そのほか、買う人を探して!という不動産売却についても仲介手数料に上限を設けました。こちらもウェブサイトでご覧ください。
相続手続き&遺産整理のグランアシスト行政書士事務所 石川良典

有限会社コスモプランニング(不動産 東京都知事免許) 代表取締役 石川良典

TEL 03-3470-5608
P.S 海外在住の方が、日本の不動産を売りたいと思ったら、メールではなく面談でのご相談をおすすめします。メール文は難解で、結局のところ教科書的になってしまいます。相続手続きについてもお気軽にお問い合わせください。http://iskw.biz/(相続)

http://iskw.biz/trading.html(不動産売買)

img_1789-1.jpg

2017年ハワイから。

アメリカ🇺🇸に行く機会が多く、いつの間にかルールを理解し、いつの間にか特定のチームの特定の選手に注目しています。

到着初日、ホテルのテレビで早速。それでは。

TEL 03-3470-5608

P.S 海外在住の方が、日本の不動産を売りたいと思ったら、メールではなく面談でのご相談をおすすめします。メール文は難解で、結局のところ教科書的になってしまいます。
http://iskw.biz/trading.html

レンタカー in the USA

気がつけば、アメリカで普通に運転するようになっていました。

アメリカ国内の日帰り出張にも慣れてきました。が、さすがに身体に堪えます。翌日はお休みにするか、現地で一泊するか。

それでは。

相続手続き&遺産整理のグランアシスト行政書士事務所 石川良典
TEL 03-3470-5608
P.S 海外在住の方が、日本の不動産を売りたいと思ったら、メールではなく面談でのご相談をおすすめします。メール文は難解で、結局のところ教科書的になってしまいます。http://iskw.biz/

日本の土地や建物は誰のもの!?

不動産を専門とすることから相続の相談を受けるときは必ず土地や建物の不動産がらみ。

不動産は国のもの。
相続で、不動産の相談受け続けると自然とこういう考え方になってきます。

いや、俺のものだ!と言われても、ぼくの考え方は一貫して、『日本のすべての不動産は国のもの』です。

俺のものだ!と言う人も、借りているんです、国から。

持っている!って言っても毎年、固定資産税という年貢を納めるでしょ。これを滞納したらすぐ差押えられちゃう。ゆくゆくは取り上げられて売られちゃう。

相続をして、持ち主の名義を変えるのに、登録免許税っていう名変手数料を払うでしょ。これを払わないと法務局は受け付けてくれない。ゴルフの会員権か!

たくさん受け継ぐ人は、相続税っていう調整料を払わなければいけない。

家は俺が金を払って建てたんだ!と言っても同じ。登録するでしょ。登記したでしょ。それはお国に差し出したんです。毎年、年貢を払っているでしょ。払うのをやめたら差押え。

第一位借り主なんですよ、国からの。これを理解するだけで、だいぶ人生変わりますよね。

それでは。
石川良典

相続をきっかけに。

相続税を払うために代々受け継いだ土地を売る。それだけでは寂しいですね。

せっかく売るなら次世代のための計画を実行しましょう。

ということで、今日は前向きなお打合せ。住宅展示場。久々に行ってきました。ハウジングセンター。

新築っていいなぁ〜。
それでは。
石川良典

ノマドなスタイル。

ノマドワーカー。ぼくは遊牧民ではありません。リラックススタイルワーカーと自覚しています。

image

午前中はトレーニングと読書。
お昼にブラジリアン柔術のパーソナルトレーニング。
アフターケーキ。

さあ、明日の打ち合わせの準備をしよう。契約書のチェックをしよう。メールをまとめて返信しよう。

全部ChromeBookがあればカフェでできちゃう。不動産って免許業だから事務所の要件が厳しい。でなけりゃぼくは事務所を持っていないと思う、今日この頃。

それでは。
石川良典

代襲相続。だいしゅうそうぞく。

代わって襲う代襲相続。たまには真面目に。
ぼくの父親は亡くなっています。ぼくのおばあちゃんは元気です。将来、おばあちゃんが亡くなったら、本来なら父親が相続するはずだったところ、、、

ぼくにその相続が代わりに襲ってくるんです。それが代襲相続。相続は親から、、、と油断していたら急に相続人になるからびっくりですね。

ちなみにぼくの姉と弟は知らないと思います。自分が法定相続人だってこと。おばあちゃん名義の不動産はないから分け方で揉めることはないと思いますが。。。

その他の法定相続人は、亡くなった父親の兄と弟。ぼくたちからしたらおじさん達と話をしなければなりません。揉める要素がなくて、そこは安心しています。

身内で揉めないように誰が相続人になるかくらいはコッソリ調べておきましょうね。

それでは。
石川良典

生活スタイルに合わせた賃貸経営。

不動産のことをたまには。古い賃貸マンションやアパートを経営しているオーナーさんに。

かつてのユニットバスは風呂、トイレがセットになったものが主流。賃貸物件の検索条件にも、風呂トイレ別、なんて項目がある程です。面積が小さなワンルームにこのタイプが多いようです。

で、こんな物件を発見。

image

画像のようなシャワーユニットを使った風呂トイレ分割リフォーム。もともと風呂トイレのユニットだったものを単独のシャワールームとトイレに分けたもの。

トイレには電源を持ってきて、ウォシュレットを完備。無くなったのは浴槽。正直、ぼくは浴槽要りません。

狭っ苦しい風呂トイレセットのタイプよりは、浴槽を無くしたシャワールームと単独のトイレの方が人気が出ると思いますが。

いかがでしょうか。それでは。
石川良典

最終日、オフィスにて。

明日、帰国します。またすぐに戻ってきます。今日、窓からの景色をボーッと眺めていたら、、、見えました!

image

Hollywoodの文字。テレビでよく観るやつだ〜ってなんだか嬉しくて、写真撮っていました。まだまだ観光気分です。

image

てな具合で、今回は完了です。日本に戻ってひと仕事。また戻ってこようと思います。
それでは。

石川良典

時差ボケ対策。

一週間程度の出張では、時差ボケを治すこともない。そう思って、こちらでも日本時間で生活しています。

今日も日本時間の朝5時に起きました。ロサンゼルスはお昼の12時なんです。トレーニングして朝食とって、オフィスに向かいます。

image

こちらでは午前中のアポイントは無理ですね(汗)今日がラスト。明朝、帰国のフライトです。それでは。
石川良典