カテゴリー別アーカイブ: 便利なアプリ

スティックPC

また便利になりました。

文書、メールと調べものがほとんどのわたくし。この程度のパソコンで必要十分。インテル入ってる。窓10枚。

どれがパソコンでしょう。

パソコンをポッケに入れて移動する時代がやってきたようです。次回、設定編です。それでは。

相続手続き・遺産整理のグランアシスト行政書士事務所  石川良典

犯人はお前か、、、

昨年末に購入したWindows10搭載のASUSタブレットPC。

Chromebookを使って早2年。Windowsを触らなかったブランクで使い方がいまいち思い出せず。今や、完全にAmazonプライムビデオの鑑賞用となっております。

で、息子にせがませて今日も仮面ライダーを上映するつもりが、、、どうも動きが固い、鈍い。

おかしいな〜、変だな〜、と稲川節でごちょごちょいじってみますが改善せず。あいつか!?と気づいた時に現れました。

image

マカフィMcAfeeちゃん。これ、ウィルスなのかセキュリティソフトなのかわからなくなる。

早速アンインストールを試みるも

image

本当に退会して大丈夫ですか?的なメッセージ。バンバンおかしなことが起こりまして、結構時間が掛かる。

削除完了で、歓喜する息子たち。McAfee氏、完全に嫌われてますね。それでは。

石川良典

恥ずかしい話、、、

知りませんでした。東京モノレールに乗るだけでJALマイルが貯まるってことを。羽田空港⇔浜松町

image

ここにSuicaをタッチするだけで平日20マイル、週末は30マイルくれるそうです。知らなかった〜

普段の買い物はJALカードを使って貯める。国内出張はすべてJAL。ViewカードSuicaを使ってSuicaへのチャージでもJALマイルを貯める、生粋のJALマイラーのはずが。

今日からでも遅くない!タッチタッチ!それでは。
石川良典

READY SIM プリペイドSIMカード

アメリカ出張の前にアマゾンで購入。

image

READY SIMというプリペイドSIMカード。14日間有効で1㌐までデータ使用可能。3,500円くらいだったかと。

ガラケーとSIMフリースマホ持参で、空港到着時から連絡が取れるようになります。便利!空港で慌てて現地SIMを探す必要がなくりなりました。

ガラケーは着信のみで約170円ほどかかるのですが、誰から電話があったか分かれば充分。あ勧めアプリで折り返し電話をします。それはまたあらためて。

それでは。
石川良典

新しいおもちゃを、、、

Fitbitという腕時計型のなんだかいろいろ測定してくれるものを買いました。スポーツオーソリティで150ドルくらいだったかな。州税入れて170ドルしないくらいだったと。

image

こうやってタブレットやスマホと同期して、歩数、心拍数、睡眠の質、消費カロリー、ランニング時間などをデータとして残してくれる。

睡眠の質に問題ありなので、さっそく買ってみました。サイレントアラームという機能があって、設定した時間の少し前の、眠りの浅い部分でバイブで起こしてくれる。手首でヴゥ〜って。

なんか説明がややこしくなってしまいましたね。いずれにしても起きやすい時間に起こしてくれる。そんな機能に今後期待です。

image

さっそくランニング。気候がいいです!それでは。
石川良典

ハングアウト使っていますか?

Hangoutsが正式な名前らしいのですが、PLAYストアでは『バングアウト』。

image

この一番上。これ、Googleの連絡用アプリ。Googleアカウントがあれば誰でも使えます。簡単に言うと、Gmailを使っている人なら誰でも無料で使えます。

LINE。日本ではやはりこちらが主流。当然ぼくも使っています。しかし、ハングアウトの便利度はLINEとは比較になりません。

まず端末を替えても履歴は消えない。ハングアウト同士の通話は無料。LINEと比較すると音質も良いと思います。チャットも無料。

image

嬉しいのはChromebookにも標準インストールされていること。タブレット、スマホ、Chromebookと、どの端末からでも使用できる。Skypeのようにテレビ通話も簡単にできます。これはホントにオススメ。

Facebookのメッセンジャーはどうなの?という方に。メッセンジャーはFacebookの友達じゃないと通話ができないようになっていますよね。仕事用に使うには1点マイナス。

もちろんFacebookの友達同士なら、ハングアウトもメッセンジャーも機能は同じ。そんな感じです。

ぼくのまわりでジワジワ増えてきています。ハングアウトユーザー。これはホントに推薦できるアプリです。ぜひ使ってみてください。それでは。

石川良典

物件探しは面倒くさい。

サラリーマン時代、不動産売買の仲介が本職でした。そればっかりやっていたわけです。

仲介というのは、簡単に言うと不動産の素人同士の契約をサポートをする仕事です。

不動産売買って大きく分けて2種類。買うか売る。今回は買う人のお話。不動産を探すとき、例えばあなたが土地を探してます!っていうときの話です。

以前なら、頑張って不動産屋さんまわりをしていたんですよね。休日に何軒も。ところが今は、、、

アプリをダウンロードすればいいんですよ。自分で調べることができるんです。
オススメはこれ。

image

SUUMOです。続いて、

image

アットホームですね。これで大抵オッケー。中身はこんなです。

image

これがSUUMOです。そして、

image

これがアットホームの中身。
写真もたくさんアップされていますから、見やすい、探しやすい、見つかりやすい!

ただ一点。これは仕方がないことですが、物件の地番が表示されない。だから現地が特定できない。勝手に見に行けない。あとは完璧!

物件探してます!というと不動産業者は喜んで話を聞いてくれる、そう勘違いしている人が多いのですが、真逆です。大変面倒なんです。物件探しって。

だから自分で物件の目星をつけて、この物件の資料を取り寄せてもらえますか?という依頼をしてみましょう!喜んでやってくれます!

不動産業者の本業は物件探しじゃない!その先が免許業者の専門なわけです。

物件探し、頑張って下さい。それでは。
石川良典