カテゴリー別アーカイブ: 自己紹介

旅行に例えると。。

沖縄旅行に行く。

飛行機はJALで朝7時のフライト。

レンタカーを予約。空港からはレンタカー会社まで専用のバスが出ている。

でも時間的にスムーズなのはタクシーでレンタカー会社まで移動して。

車で名護のホテルまでおよそ2時間。

食事は美味しい沖縄料理が味わえるお店を予約してある。

ホテルをチェックアウトして、レンタカーで空港近くの返却場所へ。

レンタカー会社のバスに乗り空港へ。

予定の時間にJALで帰ってくる。

これを淀みなくスムーズにプラン、予約、手続き、移動が個別でできないから旅行代理店がある。

不動産、相続も同じ。

個別でスムーズにやれたらそれが一番。自信がない、手続きをしている時間がない、よくわからない。そんな方のサポートのためにこの仕事をしています。

計画と結果予測をご説明して、これで進めて!という依頼を受けています。

プランをみて、結果予測を見て、その報酬をみて、やっぱり自分でやります!という方もいます。

素人がやって間違えちゃうといけないから、ということで全部代わりにやって!という方もいます。

その代わりにやって!という方の代わりをやっています。

報酬も内容によりけりなので、まずはご相談を、ということですね。

行き先、行き方、結果がわからない方のご相談、ご依頼はすごく多いです。

ご説明するのですが、途中は何が起きているのかはっきり100%わかっているわけではないようです。それがわかったらプロです!

この人には一体いつ、いくら払うことになるのだろう?という不安を初回の打ち合わせ後に抱かれることが多いのです。

初回はお話、お悩みを聞くことに徹しているのと、方向性を見極めるのに必死なので、そういうご説明は2回目以降になってしまう。

不安を抱かせてしまう反省(^_^;)申し訳ありません。

計画と結果予測と見積りは必ずセットでお渡ししていますのでご安心を。

と、真面目に書いてみました。


忙しい自慢ではなく、本当に久々にひとりまったりカフェタイム。頭を少し休めなければ。

それではまた。

遺産整理のグランアシスト行政書士事務所 石川良典

英語ができる人になるためのブログ。

海外に行くことが多いのと、同志社大学文学部英文学科を卒業していること、聞かれれば、英語は使える、と常日頃言っていることから

英語話せるんですか?
TOEIC、何点ですか?

とか、
どうやったら英語が話せるようになりますか?

という質問をされるんですが、、、いつもテキトーに答えているので、それに対する持論を真面目に書きます。

簡単に言うと、性格と想定です。
これは持論ですから適当に読んでください。

ハロー、ケン!ハウアーユー?
あいむふぁいんせんきゅー
あんじゅー?
わっといずゆあほびー?
マイホビーイズフィッシング!
的なのを習いましたよね?中学校で。

長年英語の授業を受けたからって使えるようにはなっていませんよね。

んで、もっと小さい時から習えば使えるようになるんじゃないかと、自分の子供を英会話スクールに通わせるっていう親も多い。

子供には習わせないの?っていう質問もよく聞かれる。

まだいいんじゃないかな〜、って答えてます。妻にも。

ここから持論。

あのですね、まず日本語でも自ら知らない人に話しかけることはないんです、わたし。

だから海外にて、積極的に話しかけるなんてありえないんです。向かないんです。

日本人にも趣味なんて聞かないし、聞かれるシチュエーションないんです。ナンパもしたことないんですから。だからどうでもいいんです、そんな会話は。

簡単に言えば、人見知りなんです。もともとフランクに話せるタイプじゃない。そういう性格なんですよ。誰かと深く仲良くなるなんてめっちゃくちゃレアなことだし、日本人でも友達少ないこのぼくが、海外で友達作ろうなんて思ってもいない。

だからフランクな英会話なんて、はなから興味ないんですよ。

その代わり、目的地に着くための英語やホテルでの英語。ご飯食べるときの英語。買い物するときの英語は使えますよ。スラスラと。靴とかカバンの話はよくわかっています。

相手の返答もだいたい想定内の言葉ですから会話もスラスラと成立するんです。

その店員さんと仲良くなろうなんて思ってもいないからノープレッシャーなんです。

先日も台湾のホテルでチェックインのときに言われました。

まだお部屋の掃除が終わっていないので、午後3時には荷物を部屋に運びます、と。

おっけー、さんきゅー。
とだけ返したら、ホントに意味分かった?と友人(笑)

訳してあげたら、
すっげ〜と。
いやいや、想定内だからです。

ホテルのフロントで、

昨晩、彼氏と喧嘩したんですが、今朝メールで謝られて仲直りしたんですよ〜

って言われてたら、想定の範囲外だからもしかしたらわからないかも知れない。もしわかっても、知らんがなって顔で終わりですけど。友達じゃないんだから。

先日のロサンゼルスでも、レンタカーを返すとき、鍵どーすればいいの?って聞いたら、車にさしといてくれって言われて

オーライ、バーイ!って。
ねっ!成立してますでしょ!
この場合、想定できるのは、こちらで預かりますとか、あっちに持っていってくれ、とかそんなもんです。

そんなときに、昨日のフットボールの試合は熱かったな〜!見たか?なんて聞かれても違う意味で???です。

こんな風に、英会話なんて結局、性格と想定なんだと思うんです。

仲良くなりたいタイプなら積極的に行くでしょう。語彙も必要な分だけ増えてくる。必要十分の範囲がぼくより広いだけです。

だから、英語ができるかどうかっていう判断基準は、その人にとって十分かどうか。それだけだと思うんです。テストの点数も、その人にとって必要なスコアかどうかだと思うんですよね。

やっぱり英会話をスラスラと冗談言いながらできる人って、日本語でもよく喋る。そんな感じじゃないですか?

だからって子供の頃から英語を学ぶことはまったく否定しませんよ!

英語に、外国人にビビらないようにするには、やはり子供の頃から外国人と接するのはいい事だと思います。

そもそも誰に対しても物怖じしない子供なら、無理して英会話を習わせなくても日本語をしっかり学ばせるほうがいいのかなって思ってるんです。これ持論ですからね!

ただ、結局そのゴールはどの辺にあるのかっていうことを明確にするべきなのかなって思うんです。

それから、その人それぞれの母国語の利用率は超えないかなって。

ぼくが海外に出たら、急にフランクになって人懐っこくなるなんてありえないんです。

結局、その言葉を使うぼくの性格がすべてです。トホホな性格は海外で開花することはないんですね。

どうでしょうか。
英会話なんて自分の範囲を超えないんだ。
そう決めつけたら、英会話は簡単にできるようになりますよ。

持論です。それでは。
石川良典

飛行機移動中の暇人が書いたブログであります。お気になさらずに。

相続手続きの大変さ。

親が亡くなったとき、怒涛のごとく手続きに追われたと記憶している。

次から次へと。

亡くなった父は自営だったから更に手続きが多い。

今思えば、親父の会社の顧問をしていた税理士に好き放題やられたなと。

挙句の果てに、生命保険まで税理士に勧められて入ったなと。

今の自分のように順序立てて相続の手続きがわかっていれば、相続後の10年はもう少し楽だったのかなと。

ふと思うことがあります。順番通りにやれば難しいことはないんです。

それでは。
石川良典

洋食屋ランチ。

昨日は覚王山で打ち合わせ。その前に老舗洋食屋<ひらき>で孤独のグルメ。

image

カニクリームコロッケ、ヒレカツ、ハンバーグと贅沢なスペシャルランチ。

写真+名古屋らしく赤味噌汁。満腹でした。

覚王山と言えば名古屋の中でも高級地域。おしゃれマダムも洋食屋ランチをしておられました。

それでもベッタベタの名古屋弁はやっぱり品がないですね(笑)それでは。

石川良典

恵比寿、飛び込みランチ。

恵比寿駅から徒歩1分。パーマー大学出身カイロプラクター・ドクター吉田のクリニックを訪問。治療を受けてから飛び込みでランチへ。

image

レバニラ炒め定食。1,100円税込み。看板のないお店。女性二人が吸い込まれて行ったので便乗して飛び込みで。

大当たりでした。当たり!当たり!孤独のグルメ 井之頭 五郎の気分でごちそうさん。恵比寿も時間を掛けて知っていく必要ありますね。

それでは。
石川良典

生命保険に入りました。

相続の手続きに入ると、明暗が別れるんです。現金があるか、ないかって。これすなわち、心に余裕があるかないか。スケジュールに余裕があるかないか。

生命保険ってパンチがあるんですよ。死亡保険金。ぼくみたいな自営業で、生命保険をテキトーに選んでいると、残された家族がホントに困るんですよ。

事業承継とか、事業整理とか、清算とか、解散とか。規模は問わず、何かと大変なんです。

だから、いつ死んでもいいように、ちゃんと生命保険について考えるんです。そのときそのときの状況に合わせて、随時変更している、追加もしている、解約もしている。

どこの保険代理店でもないぼくが言うのだから間違いないです。自営業の父親が死んだ時、生命保険もっとちゃんとやって欲しかったと思うぼくが言うのだから間違いないです。

相談相手も選んだ方がいいです。死後の家族のことを、会社のことをよくわかっている人を選んだ方がいいです。

我が家はプルデンシャル生命の河村さん。弊社の顧問税理士とも話ができる人。はい、安心。

宣伝じゃありません。それでは。
石川良典

鳥貴族が熱い!

居酒屋のイメージだった鳥貴族。ラグビーの練習終わりに腹ペコで吸い込まれた昨年の横浜は関内のお店。

その旨さにハマりにハマって、ノンアルコーラーのくせに全国の黄色い看板に吸い込まれまくり。一足先にデビューしていた長男のリクエストによりまして、今度は家族が鳥の貴族となりました。愛知県豊田市にて。

image

よく食べること!そりゃ旨いですから!お父さんも嬉しいです。

〆はお父さんイチオシのとり白湯ラーメン。小1、年少児童がまさかの完食。

image

image

image

焼き肉に続き、焼き鳥が好物となったそうです。小1少年の日記にもしっかり書かれておりました。我ら鳥貴族!

それでは。
石川良典

コツコツ100回記念!パーソナルトレーニング

2年以上前だったかな。不摂生かつ運動不足および太り過ぎでそろそろヤバイなと実感して。。

偶然インターネットで発見した格闘技ジムのパーソナルトレーニングを予約。今日で100回目だそうです!

かつてラグビーで鳴らした腕はプヨプヨでしたが、まぁ余裕だろうと思っていました。

そしたら全然余裕じゃなくて。毎回キッツいこと。週1で予約していたんですけど、その日が来るが恐怖で(笑)

嫌でも、辞めろって言われるまでは続けるタイプなので。毎日毎日努力を重ねまして、、、

気がつけばブラジリアン柔術を始めていました!(笑)最高に楽しい!はじめはブラジル人がやっているジムなんだと勘違いしていたんですが。とても優しい日本人の先生でした。

目指すボディはジェームス・ボンド。目指すはグレイシー。まだまだ頑張ります!

image

それでは。
石川良典

パーソナルトレーニング。

週に一度、ブラジリアン柔術のマンツーマンレッスンを受けています。まだまだ始めたばかりですが、理詰めのスポーツにすっかり虜になりました。

image

毎日しっかりトレーニングをしているのに、レッスン翌日は身体の芯の部分に筋肉痛があります。特に首。

もっと上手になって仕事ついでに、世界中のジムに出稽古なんてのも面白いなと思っていますが、何年かかるのやら。

気長にやっていきます。それでは。
石川良典