IMG_3894

あぁ素晴らしきかな無添加ココナッツウォーター。

 「飲む点滴」と言われるココナッツウォーター。抜群のデトックス効果と言われたり、栄養補給、水分補給にはもってこいだと言われたり。カリウム、カルシウム、マグネシウムが含まれていて、とにかく身体にいいらしい。ということで、近所のスーパーでよく買ってくるのです。

 そんなに好きではなかったんですが、先日のフィリピン出張の際、山積みにされたココナッツをスーパーで試しに購入。ホテルで割って飲んでみたのです。それが思いの外おいしくてスッカリ虜に。

今日の朝食はこちら。

IMG_3894

 

 ダイソーで買ってきた100円のノコギリを使って、朝からギゴギゴとやって、こんな感じ。一日冷蔵庫で冷やしたもので、とても飲みやすい点滴でした。

 33歳、3児の父。昭和56年生まれのいい歳したおじさんが、軽めのデコり画像を作ってアップしている気持ち悪さはお許しください。

ちなみに値段は1個300円くらいだったと思います。それでは。

遺産整理のグランアシスト 石川良典

ホームページトップ↓クリック↓

info

〜リンク〜

ブログ執筆中『ビンボー大家さんのがん治療日記』

pla0021-012

あぁ素晴らしきかなJGC(JALグローバルクラブ)

 今年はいくと思いますよ、JALグローバルクラブ!いわゆるJGCっていうやつです。いわゆるJALの上級会員というやつです。万年平会員のイシカワにはもうご縁がないのではないかと思っていました。

 JALグローバルクラブってやつは、一度会員になると、死ぬまでJGC会員なのであります。サクララウンジで携帯を充電しながら出発までまったりできるのです。カードラウンジとは格式が違うのであります。家族会員の妻もまさかの便乗型JGC会員になれるのであります。

 順番は前後しますが、JGCカウンターでのチェックインです。一般のセキュリティゲートが劇的に並んでいてもお構いなしです。サクサクッとなのです。

 カードのデザインも変わるのです。普通のカードはこんな感じ。

IMG_3880

 ちなみにこれが今のぼくのカード。万年平会員のCLUB-Aカード。この真ん中の「JAL CARD」と書いてある部分。ここが極めておしゃれになるそうです。カードそのものが変わるのであります。

 JGCって何?そもそも飛行機乗らないんだけど・・・という方には今日のブログは全くもって無意味なものです。あらかじめご承知おき下さいませ。

 さて、全国津々浦々までご承知の通り、JGC会員になるためには、1月1日を始まりとして、12月31日までの間に、以下の2つのうち、どちらかを達成する必要があります。

 ➀50,000フライオンポイント獲得する か ➁50回以上乗る&15,000フライオンポイント獲得する。こんな風にちょっとばかりわかりにくい。要するに一年間にめっちゃ距離を飛ぶか、めっちゃ回数飛ぶか、このどちらかを満たせば晴れてJGC会員になれるのです。なれるそうです。

 昨年も飛行機にはよく乗ったのですが、とてもこの条件を満たすことはできませんでした。が、今年は違います。現在の搭乗回数を見てやって下さい!じゃん

FullSizeRender (2)

 

 どうです!真ん中あたりのフライオンポイントは15,000ポイントを超えています。そして、搭乗回数は22回。いいペースですよ!今年は!とっても良いペース(^^)v

 50,000フライオンポイントにはとても届きそうにないので、やはり50回以上乗るという条件の方が達成しやすいのかなと。いくら海外在住のクライアントに会いに行くといっても、JALやJALのお友達航空会社限定というのはちょっと厳しいもので。で、残り28回搭乗するとJGC・・・って。届くのかな?不安になってきました。

 今現在の予定では、6月はあと2回搭乗予定。来月はまさかの8回。8月は4回。チケットは購入済みですから、予定通り行けば8月末までで合計36回乗ることになります。ということは9月〜12月の4ヶ月間で14回乗れば達成!ギリギリ行くのかな〜・・・しかし厳しい条件です。

 もし・・・。もしも12月でギリギリ足りなかったら、、、。禁断のJGC修行を敢行しなければならなくなります^^;かの有名な「宮古タッチ」を敢行せねばなりません。

 「宮古タッチ」とは、50回の搭乗を目指し、那覇ー宮古島という極めて近距離を、極めて安いチケット代で一日に何往復もする。これを何日も繰り返すという伝統的なプレーのことを言います。宮古島到着から那覇行きの飛行機に乗るまでの時間も極めて短く、そのためまるで宮古島に触れるだけのために飛行機に乗っているようなもの、というのがその名の由来です。

 記念にやってみたい気持ちもありますが、できることならナチュラルに達成したいと思っております。決して「宮古タッチ」というプレーを蔑んでいるのではありません。気持ちはすごくよくわかりますから!どんな形であれ、JGC会員となられた諸先輩方は尊敬しております。

またご報告いたします。それでは。

JALグローバルクラブについての詳細はこちら   https://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/

あぁ素晴らしきかなモバイルWi-Fi(フィリピン出張編2)

 フィリピン出張に初めて持参したこれ。

FullSizeRender (1)

 モバイルWi-Fiです。ポケットWi-Fiとも呼ぶみたいですね。いずれにしても、これが本当に便利で。持参したノートパソコンにも、iPhoneにもWi-Fi電波を飛ばしてくれます。フィリピンの空港でSIMカードを買って、5日間使い放題の料金をチャージして、簡単に使用開始。

 料金は5日間で脅威の750円です。日本の空港で借りて行くレンタルWi-Fiなんて1日あたり700円程します。モバイルWi-Fi。これ一台で、メールはもちろん、LINEも、LINE通話もSkypeもIPフォンのアプリも使えちゃう。海外ではどうやら当たり前のようで、そもそもSIMロックなんてのは日本独特のものらしい・・・嫌ですね。まったく。

 このモバイルWi-Fi。昨年のアメリカ出張で発見して、ずーっと気にはなっていたのです。でもイマイチ使い方がわからなくて買うかどうか悩んでいました。SIMカードというのもよくわかっていなかったので、このモバイルWi-FiをAmazonで20,000円払って買うことには勇気が入りました。

 でも大丈夫です。使えましたから。どうやら海外では一般的なようです。SIMカードを空港やスーパーで買って、チャージしてどの端末でも使えるのは普通なようです。

 日本の携帯3社もいよいよiPhoneのSIMロック解除を義務化、なんて言われていますが、あの手この手で縛りを付けているようですね。もうモバイルWi-FiとIPフォンで十分です。

 そんなこんなで大きな発見、収穫のあるフィリピン出張でありました。海外にいる依頼主さまのもとへ直接説明に伺うスタイルは極めてアナログでありますが、それはこの先も変わらないことかと思っています。それでは。

遺産整理のグランアシスト 石川