こんな大事なことを銀行は教えてくれない!

 10年以上お金の出し入れがない口座は「休眠口座」と呼ばれます。その数は1300万件以上、金額にして毎年800億円以上になると言われます。

 800億円ですよ、みなさん!動かなくなって10年になる銀行口座の残高がですよ、みなさん!毎年ですよ!毎年!

・・・

 今日は何が言いたいかというとです。「銀行は教えてくれない。」ということなんです。預金がいくらあろうとも教えてはくれないということです。

 だから、どこに亡くなった親の銀行口座があるのかわからなくなっちゃうんです。痴呆になってしまうと親の銀行口座のありかがわからなくなっちゃうんです。そのまま亡くなってしまうと、完全にわからなくなってしまう。

 元気なうちに聞いておいてくださいね。「残高がいくらあるのか、なんてことは聞かない。でも休眠口座になってしまったらもったいないから、口座がある銀行名と支店名を教えて。」って。

 こんな簡単なことが相続の対策になるんですよ。海外在住のみなさん、地元を離れてご活躍のみなさん。サマーバケーション、お盆休みのご帰省の際に、ぜひ聞いてみてください。

それでは。

遺産整理のグランアシスト 石川良典

ホームページトップ↓クリック↓

info

〜リンク〜

ブログ執筆中『ビンボー大家さんのがん治療日記』

FullSizeRender (5)

あぁ素晴らしきかなステイタス。

 6月からちょびっとズルをしまして、ワンワールドのサファイア会員やらせてもらってます。

FullSizeRender (8)

 最近では毎週のように中部国際空港(セントレア)からどこかへ。国内線はJALを基本にしているため今年こそはJALグローバルクラブ(通称JGC)を狙っているわたくしであります。

 JGC会員になりますというと、チェックインカウンターも優先レーン。一般レーンが劇的に混んでいても問題なし。一般的なカードラウンジとは格式異なるサクララウンジでご休憩。飛行機に乗るときには優先搭乗。他にもあるようですが、これだけで充分です。

 どうやったらJGC会員になれるかというお話は以前このブログで書きましたのでこちらをどうぞ。⇨http://iskw.biz/blog/?p=178

 今日はちょっとズルをして一年間限定でJGCみたいになったお話です。最近、相続や不動産に関して書かなくなった、というご指摘を受けますが、それ結構エネルギーがいるものですから今日も軽めの内容でいきます(^0^)

まずはこちらをご覧ください。

FullSizeRender (4)

 エアベルリンairberlinのトップボーナスtopbonusというマイレージプログラムのゴールド。カード右下のマーク(ワンワールド・サファイア)こそ、JAL平会員のわたくしにJGC優先レーンでのチェックイン、サクララウンジで優雅に休憩、誰も乗っていない飛行機への搭乗を許してくれるのであります。

 しかし、エアベルリンという航空会社に今のところお世話になったことはありません。では、どうやってこの航空会社のゴールドステイタスをゲットしたかといいますというと「ステイタスマッチ」を利用したのであります。

 今回のエアベルリンのケースでご説明します。エアベルリンのステイタスマッチは、いろいろな航空会社の上級会員をお試しでゴールド会員(1年間限定)として受け入れてくるという、とてもありがたいプログラムなのです。

FullSizeRender (6)

 

 こちらは、アメリカはデルタ航空のゴールドメダリオン会員の証。 アメリカン・エキスプレス(American Express)のゴールドカードを作ったら、一回も乗ることなくデルタ航空の上級会員。昨年2回のアメリカ行きに使いましたデルタ航空。エコノミークラスのわたくしごときにさえ優先レーンでのチェックイン、軽食ありのラウンジで優雅に休憩させていただき、並ぶことなく優先搭乗させてくれました。カードを作った甲斐がありました。

 今回はもっと作った甲斐がありました。エアベルリンとのステイタスマッチは、実はこのデルタ航空ゴールドメダリオンとのものなのです。

エアベルリン・ゴールド⇔デルタ航空・ゴールド

 こんな感じ。今も一仕事終えまして搭乗までの余裕の2時間、サクララウンジでこのブログを書いております(^o^)v

FullSizeRender (7)

 これからもう一回乗りますからね。あと4回の搭乗で来年はJALクリスタルが確定。ワンワールド・エメラルドです。今年も半分が過ぎました。もう少しで今年30回目のJAL搭乗です。他の航空会社を合わせると34回。早いものです。

 エアベルリン様にはドイツ訪問の際、必ず恩返しするつもりです。つまらぬひとり言にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)mそれでは。

遺産整理のグランアシスト 石川良典

ホームページトップ↓クリック↓

info

〜リンク〜

ブログ執筆中『ビンボー大家さんのがん治療日記』

 

IMG_3681

あぁ素晴らしきかなグローブトロッター(GLOBE-TROTTER)

 仕事柄、とにかく移動が多いわたくし。仕事&旅行がセットになっているようなものです。旅の供はこのグローブトロッターGLOBE-TROTTER

FullSizeRender (2)

 英国王室御用達のトラベルケース。上がセンテナリー16インチのスリムアタッシュケース。下がオリジナル21インチのトロリーケース。

 空港チェックインの時、セキュリティーチェックのシールを貼っていいですか?と聞かれたり、預ける時、カバーをおかけしますか?と質問されたり。高いだけあって、お気遣いいただくことこの上ありません。

 21インチのスーツケースは、国内線では機内持ち込みができません。預けるごとに新たな傷が増えていきます。しかし、それもまた味。仮に破損したとしても、グローブトロッターはその会社が無くならない限り、職人さんがひたすら治してくれる。死ぬまで信じ続け愛用できる。

 今日は千葉の船橋に来ています。ホテルでも存在感バッチリ!鍵もレトロでいい感じ。次に狙うは18インチエアキャビン。国内に在庫がないらしく、いつ手に入るかわかりませんが、気長に待ちますよ。もしかしたら海外で手に入るかも知れません。それも出会いの一つです。今日はそんなひとり言でした。それでは。

_DSC6671

遺産整理のグランアシスト 石川良典

ホームページトップ↓クリック↓

info

〜リンク〜

ブログ執筆中『ビンボー大家さんのがん治療日記』